京大学GrandBleu(グランブルー)

PC TOP

WELCOME

  1. 新歓日程
  2. Q & A
  3. ライセンス取得までの流れ
  4. 年間スケジュール

  


1、新歓日程????????????

2017年度新入生はグランブルー19期になります。

  GBに興味のある人は、以下の新歓日程をCHECK!!



2、Q&A

Q,グランブルーってどんなサークル??
…「東京大学Grand Bleu(グランブルー)」は1999年に結成され、
スキューバダイビングを楽しむことを目的としたインカレサークルです。
メンバーは東大、日本女子、東京女子、白百合、昭和女子、聖心...など様々な大学の学生が所属しています。
現役生が約40人で、1つの期は約10〜20人。男女比はだいたい1:1くらいです。
(ちなみに今年の新入生は第19期生になります)

Q,どんな活動をしているの??
…グランブルーはスキューバダイビングをメインに活動しています。
新入生は夏までに学科講習やプール練習、海洋実習などを通じて
スキューバダイビングのライセンス(オープンウォーター)を取得します。
そして、7月〜10月にかけてダイビングのメッカ”伊豆”や”沖縄”で本格的に潜っていきます!!
また、3月には春合宿があり沖縄の離島や海外に潜りに行きますよ!

さらに、11月以降のオフシーズンなどは、様々なイベントを行っています☆
例えば2013年度は学園祭への出店、スノボ、クリスマスパーティーなどを行いました。
また期ごとに行っているイベントもあり、15期はディズニー企画などを行いました!
やりたいことがなんでもできるサークルです!
定期的なものとしては月1回のペースで全体会(ミーティング)を行っています。

Q,活動頻度はどれくらい??
…定期的な活動は月1回の全体会です。
全体会で今後のスケジュールや役職決めをします。
またその他にも、9月の秋合宿と3月の春合宿があります。
そして、メインの活動である”夏のダイビング”は一泊二日又は日帰りの形で行います。
7〜9月の間に5回程度企画され、例年だと新入生は5回のうち、
自分のスケジュールや予算に合わせて2〜3回参加しています。
有志を募ってダイビングに行くことも多々あり、自分のペースでダイビングができます。

Q,練習はどうしているの??
…定期的な練習は基本的には行わず、
7〜8月にあるプール合宿や海でのダイビングでスキルアップを計ろうと考えています。

Q,ダイビングって危なくないですか??
…ルールを守れば全くもって安全です。
確かに、”適切な安全管理”というルールを怠ったために、
楽しいはずのダイビングが深刻な事故にまで発展する事例はあります。
しかし、逆にこれは安全管理さえしっかりしていれば、ダイビングは安全で楽しいものにできるということです。

また、グランブルーでは常に結成当初からお世話になっているインストラクターの方と一緒に潜るので安心です!

Q,グランブルーではどうやって安全を確保しているの??
…グランブルーでは、一般的なレジャーダイビング同様、プロのダイビングインストラクターのガイドのもとで潜ります。
そのため、第一線で通用する”安全管理”がグランブルーでは確保されていると言えます。
また毎年グランブルーの中には、長期休暇を利用して沖縄のダイビングショップに住み込みで働きに行く者や、
レスキューのライセンスを取得する者もいます。
彼らを通じて、グランブルーの中にも”安全第一”の考え方が浸透していると言えるでしょう。
※日頃から大変お世話になっているダイビングショップ…
クラブパイレーツ東京店

Q,どのくらいお金がかかるの??
…スキューバダイビングというと、どうしてもお金がかかるというイメージが強いのではないでしょうか?
現に普通のサークルよりはお金はかかっているように思います。
しかしながら、それでもこれだけの人数が集まるということは決して手の届かない額ではないということです。
一年を通して活動にかかる主な費用を以下に書いてみます。


◎ライセンス取得及び器材購入費などの初期費用(※新入生のみ)

  1. 夏の伊豆ダイビングにかかる費用
    ○日帰り…約1万円 ○1泊2日…約3万円

  2. 沖縄・春合宿にかかる費用
    ○沖縄合宿…約10万円 ○春合宿…※場所により変動 約15万円



確かに初期投資の額は他のサークルよりも高いと言えますが、
2年目以降はこれらの出費は必要ないため
かなりリーズナブルにダイビングを楽しむことができます。

ダイビング器材は、一生ものの良質な器材を通常料金よりもかなり安価に購入できます。
グランブルーでは、軽器材と呼ばれる、マスク、スノーケル、フィン、ウェットスーツ、メッシュバッグ、グローブ、ブーツを購入することをお勧めしています。

夏の海も合宿も任意参加形式なので、自分の予算に合わせたプランで
ダイビングを楽しむことができるのがグランブルーの特徴です☆


3、ライセンス取得までの流れ


5月上旬…ケミ合宿(学科講習 & レクレーション)@検見川セミナーハウス
千葉県にある検見川セミナーハウスでダイビングの勉強をします。ちなみに教えるのは1個上の先輩たちです。
午前中は真面目に勉強し、午後はリフレッシュのために運動します。一年で一番運動をする日かも…!?

5月下旬…プール講習
学科講習で学んだことを実際に器材を扱ってプールでやってみます。

6月中旬…ライセンス合宿(海洋実習)@伊豆・大瀬崎
プールで学んだことを今度は海でも試してみます。夜はみんなでBBQ!

6月末…学科テスト・ライセンス申請
東大生が得意とする分野ですね。毎年かなりの高得点者がでます。

7月中旬
ライセンス取得!!
⇒世界の海があなたの目の前に☆


※ちなみに、グランブルーでは「STARS(スターズ)」と「CMAS(クマス)」という2つの指導団体発行のライセンス(Cカード/オープンウォーター)が同時取得できます。



4、年間スケジュール


inserted by FC2 system